自己紹介

Others

はじめまして。うみと申します。

ブログタイトルにもありますが、
現在イギリスの大学院に留学しようと準備を進めています。
翻訳学で修士号を取りたいと思っています)

社会人が会社を辞めて留学しようとすると、案外大変です。

それもちょっとした語学留学ではなく、
普通に大学や大学院に留学しようと思うと、
準備も大変だし、何より情報が少なすぎてどう準備を進めていいのか分かりません。

わたしも手探りで準備を進めています^^;

きっとわたしと同じように
「留学に興味はあるけど情報が少なくてよくわからない」
と思われる方がいると思うので、
1つのケースとして、わたしがこれまで行ってきたことを発信しようと決めました。

留学しようと決めるまでの経緯

わたしは、某外国語大学卒ですでに一度、修士まで修了しています。

学生の時から翻訳に興味があったのですが、
どうやったら翻訳家になれるのか分からない!というわけで
翻訳業務のある企業へ新卒で入社しました。

でも入社してみたら、ほとんどの期間を翻訳以外の業務を担当して過ごすこととなりました。

ただ、翻訳の仕事も全くできなかったわけではなく、
少しの期間ですが経験させてもらいました。

翻訳の基礎やツールの使い方などを教えてもらえたことはとてもいい経験になりました。

でもやっぱり、翻訳への思いがあきらめきれず、悶々とする毎日…。

そんなわけで入社から2年もたたずに退職して
イギリスの大学院で翻訳の修士号を取ろうと決意しました。

これまで行ってきた留学準備

2019年12月 留学エージェントに相談を始める(beoというエージェントさんです)

2020年1月 会社を退職

2020年2月 出願(大学によっては翻訳のテストあり)、IELTS初受験

2020年3月~ 志望校から合格をもらう(条件付き合格・無条件合格)

2020年6月ごろ 新型コロナウイルスにより、留学は2021年に延期すると決める

2021年1月 第一志望大学で必要とされるIELTSスコア達成(Overall7.0)

2020年2月 第一志望大学から無条件合格をもらう

これから行っていく準備

・学費の一部をデポジットとして支払う

・寮の申し込み

・ビザ申請

まとめ

新型コロナウイルスの影響で、なかなか思うように準備が進んでいませんが、

そういう点も含めて誰かの参考になれば幸いです。

IELTSの勉強法や、出願に関することなどは、
個別の記事として書いていきたいと思います。

まだまだどうなるか分からない状況が続いていますが、
今年こそは無事留学できるよう準備を進めていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました